川、湖で釣ろう!

淡水での釣りを子供のときに経験した方はけっこういらっしゃるのではないかと思います。それは田んぼ、又は公園にある池での釣り、とまでも言えないような原始的なものを含めれば、という意味でです。その辺で拾った木の枝に、虫や駄菓子をつけてザリガニを釣ったりした幼少期の思い出。そうなんです、川や湖でおこなう釣りは、そんな遊びの延長のようなものです。さあ、あの頃の自分に戻って、大自然に繰り出そうではありませんか!

釣りのマナー

川や沼、湖などで釣りを始めておこなうという方に、最初に注意してもらいたいことがあります。それは「マナー」です。まず禁止されている場所で釣りをおこなわないで下さい。禁漁区などもありますし、また特定の期間は釣りができない禁漁期間などが設けられている場所もあります。次に外来魚の扱いについてです。ブルーギルやブラックバスなどの外来魚は、日本が持つ元々の生態系を破壊するとのことで、再放流が禁止されている場所があります。その場合は、釣った外来魚をご自身で処理しなければならないので、事前にどうするかを考える必要があります。あとは釣りに限らず常識として考えられるマナー、たとえばゴミを持ち帰るといったことを心掛けていただければ、きっと気持ちよく釣りが楽しめると思います。

川釣り

初心者の方には、最初は管理釣り場での釣りをお勧めします。マスなどがメインで、管理されているため場所も安全ですし、通年でもある程度魚が釣れることが見込まれます。また釣った魚を食べることができるようになっている場所も多いので、初心者でも川釣りを満喫できること間違いありません。釣りの装備一式レンタルできる場所も多いので、その点でも安心です。

近場の川で、ということであれば、下流域ではハゼが釣れる川も多いでしょう。比較的簡単に釣れますし、また釣り方も色々あるので、その人に合った釣り方で楽しめるのもいいですね。また近くに小さな川がある所に住んでいらっしゃるのであれば、タナゴのような小型の魚を狙って釣りに行くのもいいかもしれません。簡単な仕掛けで釣れますし、用水路のような所にも生息していますので、気軽に釣りが楽しめます。

湖の釣り

ダム湖や湖での釣り、となると、やはりルアーフィッシングということになると思います。初心者の方はルアーなんて初心者にできるの?って思うのかもしれませんが、餌を付ける手間は省けますし、魚と駆け引きを楽しむスポーツ感覚で取り組めるので、あまり釣りに親しんでいない方にもお勧めできます。ルアーを選ぶのも楽しいですし、わからなければお店の方と相談して選びましょう。