夢の釣り:トローリング

テレビなどを見ていて、クルーザーに乗った芸能人が、人の身長もあるような大きな魚を釣っている場面を見たことはないでしょうか?またその場面を見て「いつかあんな魚を釣ってみたいな」と思ったことはないでしょうか?あのようなクルーザーなどを使用しておこなう釣りは、漁業者の間で「引き縄漁業」と呼ばれているもので、そして一般的にはトロ―リングと呼ばれています。このトローリング、日本ではほとんどの地域で規制されているため、一般人が勝手におこなうことはできません。ただし東京都でも2006年から大会などのイベントでのトローリングを条件付きで承認するようになりましたし、トローリングを自由に楽しめるよう活動している方も多いため、今後は徐々に開放されていく可能性が高いと言われています。

国内でトローリングを楽しむ

日本であれば、沖縄県でトローリングを楽しむことができます。5名1日チャーターで10万以下くらいが相場のようですし、探せばもっと安く見つかるかもしれません。また半日であればもっと安く利用できる船もあります。もちろん総合的に安いとは言い難いですが、だからといって決して高い値段ではないですよね。カツオやマグロのような食べて美味しい魚も釣れますし、シイラやバラクーダのような1mを超える魚も釣れます。しかしなんといっても巨大なカジキがもし釣れる、なんてことになったら。それはきっと天にも昇るような気持ちで、まさしく夢が現実になる瞬間なのだと思います。

海外でトローリングを楽しむ

海外のほとんどの国で、トローリングを楽しむことができます。しかし日本からわざわざトローリングを楽しむために出向くとなると、やはり南国の島々ということになるでしょう。ハワイ、サイパン、バリ、グアム、パラオ。どこにいっても美しい海と、そして最高のトローリングを楽しむことができるはずです。価格も日本に比べれば割安の場合がほとんどです。もちろん高い飛行機代を払ってはいるのでトータルで安いわけではないでしょうが、しかし海外では日本では味わえないそれ以外の楽しみも多くあります。日本国内でトローリングをおこなうのとどちらがお得かは、一概には言えないかもしれませんね。

夢の釣り、トローリングを一度は経験してみたいと思っているあなた。実はそれほど高額でもなく、そして国内でもできるトローリング。今度の大型連休には、思い切ってトローリングの旅に出かけてみてはいかがでしょうか。きっと美しい大自然の中で、人生が変わるほどの貴重な体験があなたを待っているはずですから。