トレッキングに行こう!

日本人は山登りが好きです。国土の約70%が山岳地帯なのですから、当然と言えば当然かもしれません。しかし同じ山に登ることにも、実は幾つか種類があります。

まずは「登山」です。これは山の頂を目指すもので、山によってはロープなど専門の登山用具を使用しないと達成できないものです。一般人や初心者には、少し敷居が高いものと思って頂いてもいいでしょう。

2つ目はここで扱う「トレッキング」です。トレッキングは特に山頂を目指すものではなく、トレッキングコースのような山の中の道を歩くことが目的で、ただ結果として山頂を通過することもある、というのがトレッキングです。「軽登山」と呼んでもいいのかもしれません。

最後に「ハイキング」です。こちらは特別な装備もなく、風景や景観を楽しむために山に少し踏み入る、と言ったものです。

ただ海外ですと言葉のニュアンスも変わってきて、「登山」はロープを使用すると「Climbing(クライミング)」。ロープを使用しなくとも、手を使用して登るのは「Scrambling(スクランブリング)」。標高が高く、過酷な道程であっても歩くだけなら「Hiking」と言います。そして「Hiking」を何日もかけて行う場合に初めて「Trekking」という言葉を使用しますし、実は「Backpacking(バックパッキング)」と呼ぶ方が一般的かもしれません。このように日本とは結構言葉のニュアンスが違ってくるのが少しややこしい部分でもあります。

トレッキングを楽しもう!

では日本で言うところの「トレッキング」を楽しむためには、一体どうすればいいのでしょうか?周りに経験者がいれば事は簡単です。その方に一緒に連れていってもらいましょう。きっと初心者にあったトレッキングコースを紹介してくれますし、装備のことについてのアドバイスも頂けるはずです。

しかし周りに全く経験者がいなかった場合は、一体どうすればいいのでしょうか?現代であればSNSなどで登山サークルを探すのもいいですね。初心者歓迎と謳っているサークルもかなりの数見つかると思います。また企画されたトレッキングツアーなどもあります。旅行代理店で探すのもいいですが、アウトドアブランドが主催するイベント、ツアーとしてトレッキングもおこなわれていますので、一度HPなどで確認してみて下さい。初級、体力レベル2などのように、自分自身の体力に適うか判断しやすいように表記がされているHPもありますので、選択がより容易になると思うからです。

日頃の喧騒から離れて、美味しい空気を味わうために山へと向かう。癒しと、そして新しい活力を生み出すために、トレッキングは最も適した趣味なのかもしれません。是非一度お試しを。